4Cシリーズ最後の限定車「4C Spider 33 Stradale Tributo」を北米で発表

1:09

2020年12月14日、アルファ ロメオは伝説的なミッドシップ スポーツカー「Tipo 33 Stradale(ティーポ 33 ストラダーレ)」の栄光を受け継いだモデル「4C Spider 33 Stradale Tributo(4C スパイダー 33 ストラダーレ トリブート)」を北米にて発表いたしました。 「4C Spider 33 Stradale Tributo」には、3層コートが施された専用カラーの「ロッソ ヴィラ デステ」を採用。また、グレー/ゴールド5ホールアルミホイールやアクラポヴィッチ製のエキゾーストシステム、レース仕様のサスペンション、ピアノブラック仕上げのフロントエアインテークとリアディフューザー、カーボンファイバー製のハロ(頭部保護装置)、リアウィングなどの専用装備を採用。また、チェントロ スティーレ(アルファ ロメオ デザインセンター)の伝統的なエンブレムが装着されています。 コックピットは、4Cシリーズの「レースの血統」を体現するカーボンモノコックのパッセンジャーセルに初めてクリア レッド仕上げを採用。専用のスポーツシートは、ブラックDinamica®スエードとタバコレザーを組み合わせた特別仕様。また、ダッシュボード、サイドシル、センターコンソールには専用プレートを装着しています。 ※販売予定数に達したため、日本における「4C Spider 33 Stradale Tributo」の受注は終了いたしました。

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み