GIULIA GTA/GTAm | バロッコを駆け抜ける−ライコネンらF1ドライバーがテスト走行

3:17

伝説のモデルGIULIA GTAとGIULIA GTAmが2021年4月26日、ついに日本発表の時を迎えた。アルファ ロメオは、この2台に採用されたエアロダイナミクス機構の開発に、F1で用いられる最先端のテクノロジーを導入。開発にはアルファ ロメオ レーシングとザウバー エンジニアリングが参画。スイスのヒンヴィールにあるザウバーの風洞実験棟や「アルファ ロメオの聖地」と呼ばれるバロッコで数々のテスト・実験を重ねてきた。そして、アルファ ロメオ レーシングのキミ・ライコネン、アントニオ・ジョヴィナッツィもバロッコのコースにてテストを行なっている。GIULIA GTA/GTAmに採用されたカーボンファイバー製エアロパーツの製造については、ザウバー エンジニアリングが主導。手掛けるパーツには、フロントバンパーやサイドスカート、ディフューザー、GTAのスポイラーやGTAmのエアロウイングなどが含まれている。 ※GIULIA GTA/GTAmの詳細はアルファ ロメオ公式サイト内のページをご覧ください。

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み